鶴屋百貨店 マイセン展のご案内

全国の主要百貨店で開催し、ご好評をいただいておりますマイセン展。
九州・鶴屋百貨店 で マイセン展~マイセン磁器300年の歴史と変遷~が開催されます。

開窯から303年という長い年月を経て、今年もさまざまな逸品が揃いました。
今回はバロック様式からロココ様式を経て現代まで、美術様式の宝庫とされるマイセンの美の世界を様式ごとに特集いたします。
希少性の高い世界限定作品など、数々の逸品とともに、皆様のご来場をお待ち申し上げます。
「マイセンクリスタルフェア」併催。

鶴屋百貨店

住所:熊本県熊本市中央区手取本町6-1
TEL:096-356-2111(代表)

開催期間:5月15日(水)~ 5 月21日(火)
会場:本館8 階催事場
※最終日は午後4時閉場

※スケジュールは変更になる場合がありますことを予めご了承ください。

展示予定作品
宝石箱
サイズ:直径 約19cm、高さ 約15cm
品番:55490/905300

アウグスト強王の宮廷趣味をしのばせる絢爛豪華なバロック様式のボックス。
現在では復刻されることも珍しい稀少な品です。

画像拡大

蓋付花瓶「スノーボール」
高さ 約28㎝
品番:000000/82350

スノーボール(ガマズミ)は、スイカズラ属の低木状の植物。 多散花序の白い花びらが特徴です。 マイセンの造形家ケンドラーは、この自然の植物を手本に1739年「スノーボール装飾」といわれる装飾を生み出しました。 ひとつひとつ手で作られたスノーボールの花が器の表面を華やかに覆っています。