12月開催 西武池袋本店 マイセン展と絵付実演のご案内

全国の主要百貨店で開催し、ご好評をいただいておりますマイセン展。
今回、西武池袋本店で大マイセン展が開催され、マイセン磁器製作所のトップアーティスト、ホルスト・ブレチュナイダーを特集いたします。
また、開催期間中、マイセンの絵付師による実演をご覧いただけます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

西武池袋本店

住所:東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL:03-3981-0111(代表)

開催期間:12月6日(金)~11日(水)
会場:7階(南)=催事場 ※最終日は午後5時閉場
※スケジュールは変更になる場合がありますことを予めご了承ください。

展示予定作品

画像拡大


プラーク「二人の天使」
額装サイズ:約 48×56cm
品番:5A381/935174A

「システィーナの聖母」の下にたたずむ「二人の天使」は、世界で最も愛され、親しまれている天使と言ってもよいでしょう。ドレスデン ツヴィンガー宮殿絵画館の至宝を、ブレッチュナイダーが見事に再現しました。

ジモーネ・ザングによる絵付実演のご案内

会期:12月6日(金)~11日(水)
時間:1回目/午前11:00~ 2回目/午後2:00~ 3回目/午後4:00~  ※11日(水)は1・2回目までの開催

ジモーネ・ザング (Simone Sang)
1975年 マイセン近郊ヴァインボーラに生まれ、1994年から1998年 マイセン磁器製作所付属養成学校で絵付を習得しました。養成学校ではデッサンと水彩画を1年間習い、その後磁器用の顔料を用いて、マイセンの花絵付を幅広く学びました。卒業後は染付部門でも修業を重ね、3年間の育児休暇後、再び上絵付部門で現代の柄である「森の声」や「マーガレット」の絵付に従事しました。その卓越した技術によって、2009年からは限定作品にも携わり、染付・上絵付の両部門で得た幅広い知識と経験を生かしています。2011年にはアーティスト、ホルスト・ブレッチュナイダーのデザインしたモチーフを描くプラーク部門に異動となり、ブレッチュナイダー独特の作品世界を描きだせる数少ない絵付師として活躍しています。