テーブルウェアとカルトナージュのコラボレーション」のご案内

マイセン リーガロイヤルショップ
「テーブルウェアとカルトナージュのコラボレーション」のご案内


「マイセン リーガロイヤルショップ」では、雑誌「美プレミアム」とのコラボレート企画として、
同誌で人気のカルトナージュのアトリエの先生と皆さまによるディスプレイを行います。
マイセン磁器と美しいカルトナージュのディスプレイをお楽しみください。



  Meissen & Cartonnage 

<場所>
マイセン リーガロイヤルショップ

<住所>
大阪市北区中之島5-3-68
   リーガロイヤルホテル1階 

<営業時間>
10:00~19:00
(第3水曜定休)

<日程>
第1回   11月1日(木)~7日(水)
   「ブルーオニオンとカルトナージュ」

   第2回   11月8日(木)~14日(水)
   「ワインリーヴとカルトナージュ」

カルトナージュ教室「Atelier Leviosa」
(アトリエ レビオーサ)

主宰 西村たまき先生

フランスにてカルトナージュ コンテストのグランプリを
受賞した西村たまき先生が主宰する
カルトナージュを中心に学べるアトリエです。

URL:https://ameblo.jp/atq39/



◆カルトナージュについて

カルトナージュとはフランス語で、”厚紙細工”を意味し、厚紙(カルトン)で作った箱に布や紙を張って美しく仕上げたものでヨーロッパの伝統工芸です。諸説ありますが、18世紀初頭、南フランスの田舎町で蚕のまゆを輸送するための器として考え出されたのが最初と言われています。布や紙を貼り付けて作られた美しい箱は、その後宝石店等でも使われるようになり、その美しさから、19世紀にはフランスからヨーロッパ各地に広がったとされています。特に上流階級の女性を中心にインテリアとしてこの箱を手作りする趣味が流行し、デザインの美しさを競ったようです。