そごう千葉店「大マイセン展」のご案内

そごう千葉店「大マイセン展」

会場: そごう千葉店 6階=催事場
電話: 043-245-2111(代表)
期間: 2019年4月20日(土) → 4月24日(水)
最終日は午後5時閉場

 

今回の「大マイセン展」では、異色のアーティスト、グードルン・ガウベが来日し、絵付実演を行います。
マイセンを代表する文様「ブルーオニオン」誕生280周年記念と、現代マイセンの名作「アラビアンナイト」誕生50周年の新作、
そして希少な世界限定作品なども紹介されます。この機会にマイセン磁器の数々をぜひご覧ください。



展示予定作品

クレタヴェース「豪華な花絵付」
サイズ:高さ 約35cm
品番:50M22/205580

紀元前のギリシアでブドウ酒と水を混ぜるのに
使用された「クレタヴェース」。
そのフォームに、マイセン花絵付の白眉ともいえる豪華な花絵付を施しました。
古代のフォームと19世紀の花絵付技法が
一体となった逸品作品です。

U5549/63C048
プラーク「赤い魚」
サイズ : 約48.5×48.5cm

海までがピンクの色を帯び、海底に野の花が咲き乱れています。
自由な発想で描かれたアートの世界です。



グードルン・ガウベ絵付実演

国立マイセン磁器製作所からアーティスト、グードルン・ガウベが来日し、
会場にて絵付けの実演を披露いたします。


<絵付実演>

グードルン・ガウベ
Gudrun Gaube

イベント日時:4月20日(土)~24日(水)

①午後11時~ ②午後2時~ ③午後4時30分~
※4月24日(水)は午後2時までの回までの開催

Gudrun Gaube
グードルン・ガウベ

1961年シュテンダール生まれ。1980年から1987年までハレのブルクギービッヒェンシュタイン工学デザイン大学で造形を学び、造形学士として卒業。ブダペストの工芸大学(1988)、ハレの大学(1988-1989)でさらに勉強した後、1990年に国立マイセン磁器製作所でフォーム・デザイン開発の仕事を始めました。彼女は伝統を保ちながらモダンな作品を作ることに力を注いでいます。