そごう横浜店「マイセン展」のご案内

全国の主要百貨店で開催し、ご好評をいただいておりますマイセン展が開催されます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

※各会場・スケジュールは変更になる場合がありますことを予めご了承ください。

そごう横浜店「大マイセン展」のご案内

会場: そごう横浜店 8階=催会場
電話: 045-465-2111 (代表))
期間: 2019年5月23日(木) → 5月27日(月)
最終日は午後5時閉場

 

今回の「大マイセン展」では、異色のアーティスト、グードルン・ガウベが来日し、絵付実演を行います。
マイセンを代表する文様「ブルーオニオン」誕生280周年記念と、現代マイセンの名作「アラビアンナイト」誕生50周年の新作、
そして希少な世界限定作品なども紹介されます。この機会にマイセン磁器の数々をぜひご覧ください。



展示予定作品

50489/933984
花瓶「春の目覚め」
サイズ : 高さ 約40cm

現代マイセンのトップアーティスト、ホルスト・ブレッチュナイダーによる四季花瓶シリーズの三作目「春」。
花瓶の湾曲した面を利用して描くことで、全体に奥行が生まれ、絶妙な立体感が生まれています。
まだ寒気の残るあたり一面にモクレンの花が咲き乱れています。
春を告げるモクレンは、マイセンでも見られる花です。
昇る朝日と共に、春の息吹と生命力まで感じられる作品になりました。

ユニカート作品

プラーク「ハマニシキ」(ガウベ)
サイズ: 約38cmx約38cm 
品番:U5546/63C048

世界中の魚や金魚に興味をもっているガウベは、さまざまな図鑑を見て「ハマニシキ」に出会いました。
日本の浜松で生まれたという珍しいハマニシキが悠々と泳ぎ、光が金の帯のように描かれています。
王冠のようなその形から「クラウンパールスケール」と呼ばれる水泡状の瘤まで特徴を捉えながらアートを感じさせる作品となりました。



グードルン・ガウベ絵付実演

国立マイセン磁器製作所からアーティスト、グードルン・ガウベが来日し、
会場にて絵付の実演を披露いたします。


<絵付実演>

グードルン・ガウベ
Gudrun Gaube

イベント日時:5月23日(木)~27日(月)

①午後11時~ ②午後2時~ ③午後4時30分~
※5月27日(月)は午後2時までの回までの開催

Gudrun Gaube
グードルン・ガウベ
1961年シュテンダール生まれ。1980年から1987年までハレのブルクギービッヒェンシュタイン工学デザイン大学で造形を学び、造形学士として卒業。ブダペストの工芸大学(1988)、ハレの大学(1988-1989)でさらに勉強した後、1990年に国立マイセン磁器製作所でフォーム・デザイン開発の仕事を始めました。彼女は伝統を保ちながらモダンな作品を作ることに力を注いでいます。