神戸阪急「マイセン展」のご案内

全国の主要百貨店で開催し、ご好評をいただいておりますマイセン展が開催されます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

※各会場・スケジュールは変更になる場合がありますことを予めご了承ください。

神戸阪急「マイセン展」
会場: 神戸阪急 本館9階 催場
電話: 078-221-4181(代表)
期間: 2019年12月11日(水)~17日(火)
※最終日は午後6時閉場

 

このたび、神戸阪急として新たなスタートとなる「マイセン展」では、
新作を含め、珍しい企画品の数々が紹介されます。
この機会にぜひご覧くださいませ。



展示予定作品


画像拡大

78964/90A363
「海老のボックス」
サイズ : 高さ 約9cm 幅 17cm 奥行 22cm
日本オリジナル限定25点

18世紀の宮廷では、さまざまな意匠の置物や器が飾られて、
食卓に話題を提供していました。
ドラマチックな演出を好んだバロック様式の特徴と言えるでしょう。
マイセン初期の偉大な造形家、ヨハン・ヨアヒム・ケンドラーの
海老のボックスもその一つ。 
茹で上げられた赤い姿で1770年に創作されたそれを、
今回リアルな海中の姿と色で表現しました。


画像拡大

51322/602290
「トカゲの花瓶」
サイズ : 高さ 約24cm

1725年から作られているというマイセン伝統の
フォームの花瓶にアーティスト、アネット・ゲルナー独自の絵付を施しました。
たおやかな日本女性の着物からこぼれ落ちる花模様。
和傘を花瓶の蓋にみたてた遊びもユニークです。