そごう千葉店「マイセン展」のご案内

全国の主要百貨店で開催し、ご好評をいただいておりますマイセン展が開催されます。
皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

※各会場・スケジュールは変更になる場合がありますことを予めご了承ください。

そごう千葉店「マイセン展」
会場: そごう千葉店 6階=催事場
電話: 043-245-2111(代表)
期間: 2020年4月22日(水)~4月27日(月)
※最終日は午後5時閉場

 

2020年、国立マイセン磁器製作所は開窯310周年を迎えました。
マイセン磁器は、17世紀にオランダ東インド会社を介して海を渡った中国や日本の焼物を手本に生まれ、
この長い年月の間にさまざまな進化・発展を遂げています。
今回のマイセン展では、緑寿庵清水(京都)とのコラボレーションをはじめ、
日本とのつながりを象徴する作品や、今年の世界限定作品など幅広く紹介されます。
ぜひこの機会にご覧くださいませ。



展示予定作品

飾皿「青い花の海を渡るハチクイ」
径:約34cm
品番:54607/261684
世界限定25点

新しくデザインされた下絵付の青い花の模様とその中心に描かれたハチクイのコントラストが美しい作品。
色彩豊かなハチクイは、太陽を思わせる濃厚な金を背にして羽ばたいています。

犬のいるポット
高さ:約11cm
品番:58A023/55587

造形家、ミシェル・ヴィクトール・アシエが1780年に制作したロココ様式のポットに、
「インド文様」と呼ばれる東洋的な花柄を描きました。